Valley People Dyna-mite

https://www.musicecosystems.jp//web/image/product.template/12881/image_1920?unique=f7e7f25

万能なリミッター/エキスパンダー

¥ 6,470 6470.0 JPY ¥ 20,490

¥ 18,628

    この組み合わせは存在しません。

    表示価格は税込です
    ハードウェアも送料無料でお届けします
    お支払い方法について 

    Softube Valley People Dyna-mite

    プラグインソフト 万能リミッター/エキスパンダー

    Softube 23 tips of '23 対象商品 68%OFF

    ※2023年1月31日まで

    製品概要

    奇才なリミッター/エキスパンダーがよりシンプルに

    ある人にとっては秘密兵器であり、別の人にとっては秘密の宝庫でもあるValley People Dyna-miteは、まるでアーミー・ナイフのような万能リミッター/エキスパンダー。Valley Peopleは、特徴的なサウンドをもたらすメーカーとして長年評価を得ており、その個性豊かな音楽的サウンドは、ダイナミック・プロセッシングを行うオーディオ・エンジニア達の創造の源となってきました。

    その一方で、奇才であるが故に手に負えない、つまりは扱いにくいデバイスとも言われ続けてきました。そこで、必要な機能にフォーカスした現代的なバージョン、Dyna-mite SlamとDyna-mite Gateの誕生です。

     
     

    特徴

    Valley Peopleの創業者ポール・バフは、フランク・ザッパのためにカスタム・ギアを製作しました。それがクールなギアであることは明確。1980年にDyna-mitesの心臓部と言えるTA-101 VCAの特許を取得し、彼の評価はその当時から比類のないものでした。

    基本的にDyna-miteはリミッター/エキスパンダーですが、計り知れないほどの多様なスイッチ・ポジションを組み合わせれば、あらゆる種類のダイナミクス処理を1台で行えます。ゲーティング、RMSコンプレッション、キーイング、ダッキング、または極端なレベル調整までも可能なのです。

    Dyna-mite SlamとDyna-mite Gateの登場によって、このミステリーに富んだスイッチ・ポジションの組み合わせを簡単に見つけられるようになりました。Dyna-mite Slamはコンプレッションとリミッティングというダウンワード操作のすべてを担い、Valley Peopleらしさを最大限に尊重しつつも、1ノブというフォーマットをとっています。そして、Dyna-mite Gateはゲーティングとエキスパンディングというアップワード操作を担い、ブリードの微調整、スネアにパンチを効かせる、ボーカルを徹底的に潰す、キックに合わせてシンセ・ベースのダッキングなど様々な表現が可能。それは、マニュアルを読む必要がないほど簡単なのです。

    Dyna-mite SlamとDyna-mite GateだけでValley People Dyna-miteの全てのメリットを得ることができますが、プロフェッショナル達のためにオリジナルのValley People Dyna-miteプラグインも収録(ルックスがアップデート)しています。

    既存のValley People Dyna-miteユーザーはアップデートするだけで3種のプラグインを入手できます。

    主な特徴

    • リミッティング:ピークと平均のリミッティング。ネガティブ・レシオ(-20:1)でのリミッティングとディテクターHFフィルタリング(ディエッサーとして使用する場合)

    • エキスパンディング:極端な設定とディテクターHFフィルタリングでハードにもソフトにも

    • 外部サイド・チェーンでダッキング・モードまたはキーイング・モードに

    • 0.05〜5 sec/20 dBでのリリース。信号予測リリース計算(ARC - Anticipatory Release Computation)機能でパンピングを削減

    • アナログ・モデリングされた出力ディストーション(よりアナログ・テイストに)

    • 詳細なダイナミック・コントロールの全てを簡単に操作可能

    プラグイン・システム必要環境

    Softubeプラグイン・システム必要環境はこちらをご覧ください。